DANGAN261 2023年11月30日(木) 後楽園ホール 雑記

ペーパー戦線異状なし。

ペーパー戦線異状なし。かなり騒いで皆さんにリツイート、いいねをたくさんいただいたが、堤選手の「バンダム級」はそのまま。サーバルの影響力が小さくスマン。

ダンスパフォーマー登場。もはやこれがないとDANGAN興行じゃないよ。でも、お名前が分からん。何さんだろう。結構、お客さんでも反応する人が増えつつある。

本日の興行は、21時10分終了。セミに続いてメインも判定かなと思っていたので、その結末の劇的さが際立った。あわせて、21時半を過ぎるペースが、相当に短縮されて終わってくれた。

客入り

客入りは、6割くらいか。東西北席はそれなりの埋まりも、南側席に空席多し。当日券は、11100円、4400円席は売り切れも、8800円、6600円、自由席4400円席はあり。南側席の後方は、自由席だったのかな。そちらの方がゆったり座れたかも。それと金額設定がやたら細かい。

本日のええ写真

本日の「ええ写真撮れたでぇ~」は、安藤教祐&齊藤裕大。KG大和ジム関係者や応援者は、選手同様KOで決まって気持ち良かっただろうなぁ。

次点は、プリミティブなボクシングで勝利した大野侑弥。そんなにしょっちゅう起こることではないものの、攻撃した選手が自爆でKOになることはあるんだよね。殴る方の手や腕にも同じ衝撃はかかっているわけで。

サーバルの短評

「サーバルさんの短評、ぜひ読んでください。採点表が表すとおり、逆転勝ちでした。4R後半に打ち込まれて厳しい展開の中、インターバルでセコンドから「前に出ろ」という指示が出て、それが5Rの逆転KOに繋がったのではないかと思います。」(Yuji Awata(あわちゃん))

「悩んでいたけど行かないと決めた理由に『木曜日に後楽園ホールへ行く』とサーバルさんがつぶやいていたので、写真は興行の流れ説明で撮ってくれるだろうな…という勝手な予想が当たりました。ありがとうございます。笑」(竹迫麻裕子)

【席比率】2023年、安藤教祐チケット、左側が空いた空き席。173興行中、127ハジ席(73%)、40空き席(23%)、6中席(4%)。4736→4733(-06,+03)。