RISE 173 2023年11月18日(土) 後楽園ホール 雑記

神前式

本日、お昼に神前式に出席。披露宴はごめんなさいしてしまいましたが、ガパオライスとトムヤムヌードルを食べて水道橋へ出陣。秋葉原駅ホーム戦線異状あり。「無印良品」が出来ます。ペーパー戦線は異状なし。

リングに水まき。来年の春くらいには芽がふくと思う。

第2試合後、公開計量あり。白川陸斗と木村“ケルベロス”颯太の注目の煽り合い。完全に息の合った漫才ペースになっている。白川選手がうまいのだろうな。

YA-MANと朝倉未来

YA-MANと朝倉未来。YA-MANの提案にて、「1分で倒したら1000万円」を承諾させる。朝倉未来は、「1000万くらいすぐ稼げちゃうけど」とコメント。

本日の興行は、20時55分終了。早い進行だったが、試合数の関係か通常の時間に終了。そして今日は非常に珍しいことなのだが、関西より遠征のシュナイダーさんとご飯へ。昨日に続いて2日連続の台北料理屋さん。今日はすいていて助かった。(昨日は混んでいて、「早く帰って」的な感じだったので)

本日の客入り

客入りは、8割くらいか。当日券は、4500円席は売り切れも、15000円、10500円、6500円、立ち見4000円席とあり。事前に「この席種が売り切れ」という報は入っていなかったと思うが、やはり実券が好調な波は続いているようだ。あまり人も減らずメインまで来ていた。

バシ・カニ・エビのコスチューム、レフェリーチェック時までは、相手もモンコンをつけているのだから身につけていてもモウマンタイ。

HIROYUKIの「目黒ジムタケコプター」

興行開始時、橋本館長より「明日はまさか愛知じゃないよね?」と訊かれたのだが、さすがに「新宿FACEです」との返答。ただ本当に何もなかったら、ホテルプラザ勝川でのSBも候補ではあったのだよね。橋本館長は、明日はアマチュア大会からの名古屋入りとのこと。

また、明日は何とboutreviewに載っているものだけで、キック興行が6、MMA興行が4もある。1日で10もプロ興行が行われるとは、どれだけの狂い咲きなのだろうという感じ。10興行合わせると、なんだかんだ格闘技興行は集客しているわけなのだろうな。

「こんなんダウンじゃない。人が判断していることだから仕方ないかもしれないけど、選手は命かけて減量して、命かけて試合に望んでるから、たかが1試合かもしれないけど、その1試合の重みはかなりでかいです。せっかく撮っているんだし、ビデオ判定とか欲しいです。」(奥平将太)

「見て見ぬフリしてる選手、格闘技ファン達へ去年、応援してる選手が同じような思いしてた。こーゆーことがもっと話題にならないと、次に悔しい思いするのは自分達かもって思って欲しい。話題にならないといつまでも無くならない。ビデオ判定を取り入れてる競技は既にたくさんある。変えていきましょう!」(藤井重綺)

「明日は我が身ですが、あれはダウンで問題なくないですか? 押しただけと言えばそれまでですが、タイミングよく打ってるし、顔に当たってます。相手選手の倒れ方も良くなかった。レフェリングもジャッジも人で、印象。その時ダメージがあるように見せてしまったってことじゃないでしょうか?」(金子梓)

私も全く同感でした。ダメージはなかったと思いますが、あのレベルをダウンから外すと、「ダメージがないのでスリップだ」の論調が勝ち過ぎるきらいがあり、私は仕方ないがダウン裁定と書かせていただきました。(サーバル)

「ありがとうございます。スリップ判定でもおかしくないとは思いますが、一度ダウン宣告されたものを覆すには、あまりにダウン要素は揃っているなと思いました。」(金子梓)

【席比率】2023年、Melty輝チケット、ハジ席。167興行中、123ハジ席(74%)、38空き席(23%)、6中席(3%)。4710→4712(-01,+03)。