第80回東日本新人王決定戦 11月3日(金) 後楽園ホール 雑記

今週は3連休

ペーパー戦線異状なし。昨日は急遽実家に泊まり、午前中もバタバタと確認事項があり、予定を飛ばしての3連休初日。大丈夫、私には今週3連休があるのだ。

山口カメラマンは今日も、森合正範「怪物に出会った日~井上尚弥と闘うということ」を背中で宣伝!

本日の興行は、18時5分終了。新人王戦はもっとかかるイメージがあったのだが、4時間興行だしこれでも充分か。18時にスタートして22時に終わるよりは、18時終了ならば気の持ちようとして余裕はずいぶんとある。

客入りは、8割くらいか。当日券は、立ち見4000円しか売らなかったらしく、それも売り切れ。ただし、場内がパンパンの満員かと言うとそんなことはなく、最初から最後まで8割の入りが続く。例年は最後のミドル級では6割くらいに減って来るが、赤井Jr.登場に8割を維持したままだった。

本日のええ写真

本日の「ええ写真撮れたでぇ~」は、佐藤祐の勝利時の三迫ジムトレーナー陣。席の角度的に、手を挙げられる選手の顔を写すのが難しかったのだが、うまく顔をとらえたものを見てみたら、手前にいい雰囲気のトレーナー達の談笑が撮れていた。

次点は、牧田健之介による山川健太の衝撃的なノックアウトシーン。姉さん、これは事件です。

♪誰だ、誰だ、誰だ~、視界の手前に踊る影、黒い輪郭の邪魔ダマン。

※こちらU-NEXT配信のアナウンサーさん。あのぉ、山川KO負けに驚いたのでしょうが、一応プロのあなたが呆然と立ち尽くして、後ろの観客達の視界を遮らないでもらえます…。

※須賀大地応援席にいたのだが、隣の方が「我がこと」のように試合中に大興奮。足を踏まれ、ヒジテツ攻撃をサーバルは受ける(謝られたので許しますが)。須賀勝ち名乗り中の写真。腕。

席比率

【席比率】2023年、須賀大地チケット、ハジから2席目も誰も来なかったのでハジ席認定。159興行中、116ハジ席(73%)、38空き席(24%)、5中席(3%)。4673→4674(-02,+03)。