【DRAGON CUP 2023】11.17 後楽園ホール大会

第6試合 時間無制限1本勝負 〜レックpresentsDRAGON CUP 2023 優勝決定戦~ 長井満也 & 諏訪魔 VS 船木誠勝 & LEONA

LEONA体固め。優勝。

試合は、やはり格下のLEONAが、長井を中心にやられて苦しむパターン。その中、ドラゴンスクリューなどを返したLEONA。船木も裏アキレス腱固めなどを見せてアシスト。最後、長井に攻められ続けていたLEONAが、無意識の中、長井をスモールパッケージホールドにとらえ逆転の3カウントを奪った。

第5試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負 〜DRAGON Invitational Match〜 藤波辰爾 & 関本大介 & 樋口和貞 VS 藤原喜明 & 葛西純 & 吉田綾斗

藤原組反則勝ち。

試合は、藤波の出番が少ない中、6人がリング上で入り乱れたところ、唐突にゴングが鳴らされる。レフェリーは葛西の手を挙げると藤波が食ってかかっていたので、藤原組の反則勝ちらしい。葛西が竹串を持ち出し、反則は葛西の方がしていた気もするが。葛西は最後、竹串を1本、藤波に頭に刺されていた。

第4試合 10分1本勝負 〜DRAGON STADIUM Special Presentation Match〜 星野良 VS 秦野友貴

10分時間切れ引き分け。

若手同士の基本的なレスリングの攻防。最後、疲労困憊の両者は、エルボーの交換となる。残り20秒にてグランドコブラに引きずりこんだがタイムアップ。

第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負 吉江豊 & 倉島信行 & TAMURA VS 高岩竜一 & 田島久丸 & 三州ツバ吉

吉江体固め。

試合は、軽量級のTAMURAと三州は、重量級の吉江と高岩とぶつかると大変そう。その中、TAMURAは空中殺法、三州は蹴り、関節技にて健闘。最後は、吉江が攻められていたが、高岩と田島を蹴散らし、三州をコーナーポストからのダイビングボディプレスにて圧殺。三州は、中々出番があった。

第2試合 60分1本勝負 〜DRAGON CUP 2023 準決勝〜 船木誠勝 & LEONA VS ストロングマシーン・J & MAZADA

船木体固め。

LEONAとストロングマシーン・Jによるジュニア対決が主で進む。その中、MAZADAは隙あらば、LEONAの金的をレフェリーの目を盗み攻撃。しばらくLEONAが2人を相手に戦っている感じだったが、最後は蹴りばかり出す船木が、MAZADAを水車落としにとらえてフォール勝ちを奪った。

第1試合 60分1本勝負 〜DRAGON CUP 2023 準決勝〜 長井満也 & 諏訪魔 VS 越中詩郎 & AKIRA

長井ギブアップ勝ち。

場外乱闘から試合スタート。AKIRAが集中的に攻められる中、越中がヒップアタックにて反撃するシーンもあったが、最後は長井組が決める。諏訪魔のラリアートに倒れたAKIRAを、長井がキャプチュードにて投げ捨てた後、チキンウイングフェイスロックにてタップを奪う。